2014.01.05 Sunday

「フラグ -Lifemap-」開催

Lifemap2014.jpg

2007年よりmaruが(公財)福岡市文化芸術振興財団からの委託事業として行っている「Lifemap」。今回は「フラグ」と題し、「FACTORY UNVELASHU(ファクトリー アンベラシュウ)」(福岡市中央区港)にて2月1日(土)〜2日(日)に開催いたします。

10月に「表現したい障がいのあるアーティスト募集」を行い、18名のエントリーがありました。2回の選考審査を行い10名のアーティストが出演決定となり、11月より毎週練習を行い、舞台出演者・映像出演者を決めている段階です。

2月に開催する舞台では、彼ら彼女らの意志と感性を活かしたパフォーミングアーツ作品を発表しますので、お誘い合わせの上ぜひご来場くださいませ。


プログラムや参加申込みなどの詳細は、maru lab.のサイトからご覧ください。
 <下の「maru lab.」をClick>
maru lab._

コミュニケーション創造事業

2014.01.03 Friday

「ケアする人のケアセミナー in 九州大会」開催

carecare2014

この度、一般財団法人住友生命福祉文化財団財団法人たんぽぽの家が、2006年より全国各地で開催している「ケアする人のケア」セミナーが来年1月に福岡で開催することとなりました。

当法人が運営する「工房まる」でも、障害のある人たちの<仕事><生活><ケア>の3つを柱にさまざまな活動を行っております。今までアートを主体とした活動はメディアなどでも大きく取りざたされておりますが、生活やケアを主体とした活動も地道に行っており、今回当法人が主体となり「ケアする人のケアセミナー九州大会実行委員会」を設立し、セミナーを企画運営する運びとなりました。



プログラムや参加申込みなどの詳細は、maru lab.のサイトからご覧ください。
 <下の「maru lab.」をClick>
maru lab._

コミュニケーション創造事業

2013.12.03 Tuesday

セミナー「魅力的なコト/モノづくり」第3回講座開催

03_TOKIMEKIseminar

「魅力的なコト/モノづくり〜ときめきマーケティングセミナー2013」と題し、今年度4回の連続講座企画しております。7月に第1回講座「『工房まる』と『maru lab.』の仕事創出の事例から」(参加者53名)、9月に第2回講座『循環を生みだすデザインワーク』(参加者48名)を開催し、障害のある人たちとの”コト/モノづくり”の取り組み方を学ぶことができました。

そして、3回目の開催となる今回は、「ときめきセレクション2013」の金賞を受賞した4事業所に、商品を開発するまでの事例を各15分間でお話しいただき、その後、「コトノネ」編集長の里見喜久夫氏を講師に招き、「つくる と うる の あいだ と これから」と題し、商品を制作してから生活者に届くまでの売り方のノウハウをお話しいただきます。

後半は、アリヤ出版の藤野幸子氏にコーディネートをお願いし、登壇者全員と参加者からの質疑などをもとにパネルディスカッショを行います。


プログラムや参加申込みなどの詳細は、maru lab.のサイトからご覧ください。
 <下の「maru lab.」をClick>
maru lab._

コミュニケーション創造事業

2013.10.19 Saturday

「バラエティ・アート・フェスタさが2013」開催

saga_event

この度、佐賀県が主催する「バラエティ・アート・フェスタさが2013」のいくつかの事業を「maru lab.」が受託することとなりました。


各イベントの参加申込みなどの詳細は、maru lab.のサイトからご覧ください。
 <下の「maru lab.」をClick>
maru lab._

コミュニケーション創造事業

2013.10.19 Saturday

「TSUNAGU ART MUSEUM」開催

TSUNAGU_2013

maruも協力している長崎のNPO「TSUNAGU FAMILY」。
障害のある人たちと社会を心地よくつなげていくために、2012年8月に設立されたNPOです。

その「TSUNAGU FAMILY」が、11月8日(金)〜17日(日)の10日間、「TSUNAGU ART MUSEUM」と題したアートイベントを開催します。

詳細は、maru lab.のサイトからご覧ください。
 <下の「maru lab.」をClick>
maru lab._

コミュニケーション創造事業

2013.10.10 Thursday

Able Art Company 第8期アーティスト募集!

AAC2013

第8期登録作家(カンパニーアーティスト)募集


エイブルアート・カンパニーは、障害のある人のアートを社会に発信し、新しい「しごと」をつくることを目的に、財団法人たんぽぽの家(奈良)、エイブル・アート・ジャパン(東京)とNPO法人まる(福岡)の三者が2007年に共同で立ち上げた事業体です。

現在78人の登録作家(カンパニーアーティスト)と共に事業を進めておりますが、この度、第8期カンパニーアーティストを募集する運びとなりました。つきましては、下記の要項をご覧いただき、ご応募いただければ幸いです。

申し込み方法や応募用紙などは、maru lab.のサイトからダウンロードできます。
 <下の「maru lab.」をClick>
maru lab._

コミュニケーション創造事業

2013.08.21 Wednesday

「魅力的なコト/モノづくり〜ときめきマーケティングセミナー2013」第2回講座開催

TOKIMEKIseminar020

当法人のmaru lab.が企画している「魅力的なコト/モノづくり〜ときめきマーケティングセミナー2013」の第2回講座の開催が決定しました!
今回は、実際に商品化するまでの過程を実際に体験する講座/シミュレーションワークショップを開催いたします。
このプログラムを無料で受講できるのは今回だけなので、ぜひ!
昨年秋に開催した「○座(連続講座vol.1)」とはちょっと違った内容となりますので、「○座」で受講された方も、ぜひご参加くださいませ〜。

セミナーの詳細や申し込み方法などはmaru lab.のページへ。
<下の「maru lab.」をClick>
maru lab._

コミュニケーション創造事業

2013.07.10 Wednesday

「魅力的なコト/モノづくり〜ときめきマーケティングセミナー2013」開催

TOKIMEKIseminar


現在、福岡市役所1階ロビー内にて開催中の「fukuoka plus gallery」と同じく、福岡市が推進している「TOKIMEKI PROJECT」の一環として、「魅力的なコト/モノづくり〜ときめきマーケティングセミナー2013」と題した4回講座を開催する運びとなりました。

今回、企画委託を受けお話しいただく講師を考えていたのですが、ときめきプロジェクト実行委員会よりmaruの事例を話してほしいとの依頼があり、第1回目となる今回は『「工房まる」と「maru lab.」の仕事創出の事例から』と題して、当法人代表の樋口が講師を務めることとなりました。企画側ながら恐縮ではありますが、地元福岡でお話しするのは実は久しぶりなので楽しみでもあります。 続きを読む>>

コミュニケーション創造事業

2013.07.05 Friday

Lifemap in Tokyo

sonzai_seikatsu_art

maru lab.が2007年より企画開催している「Lifemap」が、「アーツ千代田3331」内にある「A/Agallery」にて、7月25日(木)〜8月11日(日)に開催されることとなりました。

今回、(財)たんぽぽの家がシリーズ化して開催している「存在と生活のアート」の第7弾として展示されることとなり、2011年に福岡で開催した「Lifemap」が「A/Agallery」で紹介される運びとなりました。
また、8月3日(土)には公開イベントとして、、作家3名を招いて公開リーディング&トークも開催いたしますので、お誘い合わせの上ぜひお越しくださいませ。 続きを読む>>

コミュニケーション創造事業

2013.04.04 Thursday

「maru lab.」ウェブサイト完成!

maru lab._

当法人のもう一つの事業、コミュニケーション創造事業「maru lab.」のウェブサイトが遂に完成いたしました!
このサイトは、2012年日本財団の助成事業として「福岡を中心とした全国各地の障害者事業所に有効な情報発信」と位置づけ、制作いたしました。

「maru lab.」は、「工房まる」が2007年に法人化となった同時期に、現場で培った経験を活かし、福岡(九州)を中心とした障害のある人たちにとって過ごしやすい"まちづくり"を提案していくことを目的に設立しました。
詳しくはこちらをご覧ください。→ maru lab. とは

活動内容は、大きく分けて2つありまして、1つは「中間支援事業」です。
中間支援事業では、障害のある人たちの仕事を創出していくエージェント事業、表現作品をもとに多くの人たちとの関わりを生みだすためのイベント事業、市内を中心にカフェや美容室などの店舗内や病院などの建物などへ絵画作品をレンタルする絵画レンタル事業、このウェブサイト内にある市内近郊施設の情報サイトなどで情報を発信する情報発信事業をおこなっています。

もう一つは「人材育成事業」です。
2年ほど前から開催している講座セミナーなど、障害のある人たちを取り巻くサポータ育成を目的とした講座/セミナー事業をおこなっています。

この事業をスタートさせて5年、「maru lab.」の名前を付けて事業が本格化してきて3年が経ちます。
6年目となる今年度は、このように障害のある人たちや取り間サポーターの方たちにとって有効な情報発信とともに、障害のある人たちの仕事をするエージェント事業にもチカラを入れていこうと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、この事業はスタッフ2名が中心となり動かしております。今後ともみなさんのお力は大いに必要ですので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

また、市内近郊施設の情報発信スタッフのブログなども更新していきますので、「工房まる」のウェブサイト同様、どうぞよろしくお願いいたします。


コチラからどうぞ
 ↓
maru lab._

コミュニケーション創造事業

topics
2018年maruカレンダー発売中srs-4.jpg order20188.jpg marulab.gif sanjotbana.jpg mailmaga.jpg
categories

【INORI】博多織×工房まる
archives

↑ Page Top