2021.12.31 Friday 20:25 | posted by maru

2021!今年もありがとうございました!!



 2021年も残すところあと数時間。今年も多くの方々からご支援を賜り、心より感謝申しあげます。

 maruは12/29の通常開所日が御用納めで業務を終了しました。今年も昨年に引き続きコロナ禍の状況に流される日々でしたが、状況に合わせた対応ができるようになり、萎縮せず活動ができるようになりました。そして、今年は私も実家にて大晦日を迎えております。…大晦日ということは、もうすっかり定着した主任池永によるmaruの1年を振り返るスライドショー。仕事納め日に「今年のスライドショーは…」とスタッフと何やら話している様子。そして今日、新幹線で大阪に向かう道中で「できました!」とのメールが!昨年より5〜6時間早い!!
 今年も本当にご苦労様でした。私がはじめた年末の挨拶。もう文章では一年も振り返ることが不可能になり池永に渡したバトン。それを途絶えさせてはならないプレッシャーがある中、今年も無事につないでくれました。ありがとう!!主任池永、年末に渾身の力を振り絞って制作したスライドショーで、みなさん一緒に2021年のmaruを振り返りましょう!!

 いい映像をありがとう。コロナ禍の中でも、新メンバー、新スタッフの加入、陶器市、Tシャツ展、山田恵子さん個展、新商品、ウォールアート製作etc…様々な挑戦がありました。みんなで声を掛け合いがんばってきました。そして、この一年をみんな無事で過ごせたこと、メンバー、メンバーご家族、そしてスタッフのみなさんに感謝です!
 昨年も同じことを言いましたが、私たちらしさは何も失っていない、この映像をみてそう思います。年が変わっても、私たちは私たちらしく表現し続けていきます。そして個々が表現できる環境をしっかりと守っていきたいと思います。
 
 そして毎年同じ文言となりますが・・・。

 今年もたくさんの出来事がありました。来年もたくさんの出会いが生まれ、みんなの思いが何らかのカタチとなって社会に飛び出して行くでしょう。
 私たちはmaruの活動を通じて、障害のある人が社会を構成する一員とされる社会、障害のあるなしで差を生み出さないインクルーシブな社会を目指すことが、人の暮らしに豊かさを生み出すことを知っています。maruの活動で出会った多くの人々とそんな社会を実現する為に歩みを共にできればと思っています。

 来年もみなさまのご理解とご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 みなさまにとって来年が良い年になるようお祈り申し上げます。

2021年12月31日 工房まる 施設長 吉田修一


News

<< 【陶芸報告】第4回maru陶器市ご来場ありがとうございました | blog |

Calendar
Categories
Selected Entries
Recent Trackback
Archives