2008.07.12 Saturday 09:38 | posted by maru

まるに新しいスポットが!

ステンドグラス高見夫妻 先日ステンドグラスアーティストの高見俊雄さんからステンドグラスをご寄贈いただきました!高見さんは日本現代工芸美術展入選、九州グラスアート展優秀賞をはじめ多くの賞を受賞されている日本を代表するステンドグラスアーティストのおひとり。高見さんと出会ってからもう10年ぐらい経つでしょうか?それから色々な面で大変お世話になってきました。 ステンドグラス全景

5年前、現在地に移転した時、高見氏から「どこかにまるのシンボルになるようなステンドグラスを入れないか」というありがたいお話をいただき、私たちも「ぜひ!」とお願いしていました。しかし、ステンドグラスを入れる場所に悩み、いろいろと忙しくなり、そのまま月日がたち・・・。

今回、増改築工事や事業移行などお祝いにと、南西側の窓、まるの特徴になっている九つ窓の固定窓部分に5つのステンドグラスを入れていただきました。「まる」と「時」を表現していただいたステンドグラス。一見、高級感が増してゴージャスに見えるのですが、とても落ち着いたデザインでずっとここにあったような、とても「まる」の空間に馴染んでいました。

高見さんには俊輝君という筋ジストロフィーという難病で障害のある息子さんがいらっしゃいました。俊輝君は今から7年前の養護学校高等部3年生の時、高見さんに「『まる』に自分の居場所がある」と話し、通いたいと希望していました。しかし、卒業間近になって様態が急変し亡くなったのです。

俊輝君は生前絵を描くのがとても好きで、たくさんの絵を残されています。今回制作していただいたステンドグラスには俊輝君の絵「天使」が入っています。利用者として「まる」に通うことは残念ながらできませんでしたが、ここに彼の絵があることで、これからは「まるメンバー」として俊輝君にとっての先輩や同級生や後輩の活動を見守り、そして一緒に時を過ごしてくれると思っています。

ステンドグラス天使

そんな思いの詰まったステンドグラス。まるにお立ち寄りの際にはぜひご見学ください。

高見さんはステンドグラスアーティストとして活躍される傍ら、難病のこども支援全国ネットワークが行っているサマーキャンプ「がんばれ共和国in九州」のキャンプ長をされています。「がんばれ共和国in九州」は年1回夏に行われていて、キャンパー(難病のこども)家族、親や兄弟が日頃の大変さを忘れて、キャンプ中の二泊三日を楽しく遊び、こころの重みや肩の力を少しでも軽くして貰う、そんな目的で開催されています。こちらの活動の方もぜひみなさんの応援をいただければと思っています。

GLASSART TAKAMI WEBSITE
高見さんブログ
高見さんブログ(がんばれ共和国)
難病のこども支援全国ネットワーク


ステンドグラス設置2
ステンドグラス設置
ステンドグラス高見夫妻
高見さんありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします!


maru最新情報!!


●「ミルマエニトベ」シリーズ Tシャツ発売開始!!→→→ click!
● Able Art Company Exhibition08 [COLORS]開催!!→→→ click!
● 2008 maru-T 絶賛発売中!!→→→ click!
● 7月のスケジュール→→→ click!


News

<< ミルマエニトベ!! | blog | maru最新情報! >>

Calendar
Categories
Selected Entries
Recent Trackback
Archives