2008.06.18 Wednesday 22:13 | posted by maru

明日、うれしい対面があります。

08_つよし記事 今日の西日本新聞を見られた方は多いと思います。
2年前に亡くなった加勢剛の命が宿っている作品「サグラダ・ファミリア」とそのサグラダ・ファミリアの主任彫刻家である外尾悦郎さんとの対面が「まる」で実現します! 突然の夢の実現です。

NPO法人の理事である坂口氏(九州大学USI教授)から、外尾さんがUSI主催の講演会があって来福されるので、ぜひ加勢君の作品と引き合わせよう、というお話をいただきました。

今日は朝から加勢家に親戚の方々、友人の方々からたくさんの電話があったそうです。本人がいなくなってもなお、このような機会が生まれ、そしてたくさんの人が思い出してくれることをとても喜んでいました。

明日は両親と祖母も来所してくれます。
外尾さんのお話を伺いながら、加勢剛がいろいろな思いを巡らせながら4ヶ月間かかって描き上げたことを本人に変わって伝えたいと思っています。明日が楽しみです。

08_つよし記事


News

<< 6月18日水曜日 | blog | Able Art Company Exhibition08 [COLORS]開催 >>

Calendar
Categories
Selected Entries
Recent Trackback
Archives