2008.02.26 Tuesday 13:57 | posted by maru

工事が始まってはじめての雨です

maru_001 今日は、改築工事が始まってからはじめての雨です。
左の写真は現在の状況です。急ピッチで進められているので、早いです!
今日も屋内の工事が行われています。ご苦労さまです。



maru_002 先日、maruメンバーの山野井と見に来たんですが、かなり興奮してました(笑
ホント、みんな楽しみにしています。
これからも、このように改築工事の状況を、お知らせしながら更新いたしますので、お楽しみに!
では、続きのお知らせをどうぞ。

現在、ギャラリー アートリエで開催中の「Life Map」は、関連イベントの参加者を募集しています。

LifeMap_01

LifeMap_03

LifeMap_05

LifeMap_07

LifeMap_08

LifeMap_10

お話を聞くと、『事前申込みが必要』ということをみなさん知られてないみたいで...。
「博多んもん」の気質なんでしょうか...?

カフェトーク(3/8)とクロージングパーティ(3/30)には、少し余裕があるみたいですが、
展示ワークショップ(3/1)と鑑賞ワークショップ(3/9)が定員ギリギリになっています。
参加希望される方は早めのお申込みお願いいたします。

展示ワークショップ
 日 時:2008年3月1日(土) 13:00〜17:00
 会 場:ギャラリーアートリエ
 定 員:15名(参加費無料)
 ファシリテーター:竹口 浩司(福岡県立美術館 学芸員)
          鬼本 佳代子(福岡市美術館 学芸員)
          中尾 智路(福岡アジア美術館 学芸員)
 内 容:ファシリテーターのナビゲーションのもと、 参加者が好きな作品を手に取り、実際に展示します。
     「カタチだけでは語れない展覧会を一緒に作ってみませんか?」

このワークショップでは、作家が作品をつくる背景を知り、それをどのように箱の中にアウトプットするのか?また、どのような展示方法が適しているのか?など、参加者全員で実際に会場をつくります。

作家の背景を知り、
全体的にどのような会場をつくるのか?
その作品をどのようにして選ぶのか?
展示するにはどのような道具や方法があるのか?
あと、学芸員はどんな仕事なのか?
若手の現役学芸員から展示のコツを教えてもらいましょう!

福岡市内の3美術館の学芸員が揃ってのワークショップは前代未聞です。
この機会にぜひご参加ください。
ちなみに、申込み可能人数は残り2〜3名です。

その他関連企画の詳細はコチラから

<お申込先>
   文化芸術情報館アートリエ <(財)福岡市文化芸術振興財団>(担当:宮崎)
   〒812-0027 福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 地下2階
   TEL 092-281-0081 FAX 092-281-0114
   E-mail plaza-a@ffac.or.jp


コチラは展覧会場で流している映像です。(音あり)


今回、映像協力をいただいている福岡アッジェの本村氏より映像をアップしていただきました。
再生ボタンを押すと見れますよ。


Event

<< PALでの様子 | blog | 東京でフォーラム開催 >>

Calendar
Categories
Selected Entries
Recent Trackback
Archives