2017.07.14 Friday

柳田烈伸個展2017 「Storia」

Storia_yoko7月27日(木)より中央区今泉にあるギャルリ・ド・アッシュにて、柳田烈伸の個展「Storia」が開催されます。

柳田烈伸個展2017「Storia」
2017.07.27.thu-08.06.sun

会場|ギャルリ・ド・アッシュ
(福岡市中央区今泉1丁目18-50/092-717-7110)
時間|12:00-19:00 休館日|月曜日
作家在廊日|7/27(木)終日・8/5(土)12:00〜15:00 他

◯オープニングパーティー|7/30(日)17:00-19:00/¥1,000 (1ドリンク付き)
◯柳田烈伸ライブペイント|8/6(日)14:00-16:00


2009年『ヒトノカタチ』、2015年『みつめる』に続いて福岡では3回目となる個展開催です。

Storia=イタリア語で”歴史” ”物語”」

「自分にとって絵を描くこととは・・・?」
柳田烈伸が、常に自身と向き合いながら、その意味、目的を探求し描き続けてきた工房まるでの18年。今回は、初期の作品から新作まで約20点を時系列に沿って展示します。絵の変遷だけでなく、その時々に思い巡らしていたことを綴った作家本人のコメントから、その背景・ストーリーを垣間見ることができます。

  ■

柳田君の絵を初めて見た2009年。衝撃が走った。
青と紫、真っ直ぐ見つめる眼の美しさ。
タケヤン(親しみを込めてこう呼んでいる)は、
自身の体に挑むかのように、時には対話するように絵を描く。
その感性は、神からの贈り物なんだと感じた。
今回の個展のタイトルも彼自身が決めた。
「Storia」イタリア語で歴史という意味。
彼が描いてきた軌跡を
見て感じていただきたいと願っています。

galerie de h 安部 ひとみ


  ■

今回の個展開催は、会場ギャルリ・ド・アッシュのオーナー安倍さんの「柳田烈伸という画家をもっと多くの人に知ってもらいたい」というお気持ちから実現しました。アッシュでは昨年より柳田の作品を常設で展示していただいており、彼の作家活動をバックアップする頼もしいパートナーとして、今後も協力していろんな展開や発信ができればと考えています。

十数年振りに展示される作品から、先月描き上がったばかりの新作まで、柳田のこれまでとこれからを展示する初めての機会となります。期間中、パーティーやライブペイントなども予定しています。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


柳田烈伸個展2017「Storia」
2017.07.27.thu-08.06.sun

会場|ギャルリ・ド・アッシュ
(福岡市中央区今泉1丁目18-50/092-717-7110)
時間|12:00-19:00 休館日|月曜日
作家在廊日|・7/27(木)終日 ・8/5(土)12:00〜15:00 ・下記イベント日

◯オープニングパーティー|7/30(日)17:00-19:00/¥1,000(1ドリンク付き)
◯柳田烈伸ライブペイント|8/6(日)14:00-16:00

FH000025.JPG

Storia_photo_00

工房まる

<< 特定非営利活動法人まる2016年度末資産状況について | topics | 【急募!】工房まるスタッフを募集しています >>

topics
marulab.gif sanjotbana.jpg mailmaga.jpg
categories

【INORI】博多織×工房まる
archives

↑ Page Top